週末のデュアスロン日本選手権で10月の日本選手権の悔しさをぶつけるための作戦会議。

ブログ

皆さんこんにちは!
12月24日なんですね。
クリスマスイヴなんですね!
週末がレースなんで全然そんな気がしませんでしたよ!!
古山大です!!!

というわけで12月26日、お台場で開かれるデュアスロン日本選手権に参加します。
男子のスタートは10:10。
またYou Tubeでのライブ配信があるそうなので、お時間のある方はぜひ…。

(公社)日本トライアスロン連合 JTU
Share your videos with friends, family, and the world

今回はデュアスロンなので、本職のトライアスロンとは少し違う競技。
例えるならカレーとハヤシライスくらい違います。笑
トライアスロンがスイム▶バイク▶ランなのに対し、デュアスロンはラン▶バイク▶ラン。
ランの比重がが大きい競技となっています。

今回のフォーマットは、1st Run5km-Bike20km-2nd Run2,5km。
かなりのスピード展開が予想されます。
ランを得手とする選手なら、軽々走りきってしまう距離ですね。
逆にバイクを得手とする選手には少々物足りないか…。
私ですか?
私はバイクもランも得意とはしていないので、終盤まで先頭集団に何が何でも喰らいついてワンチャンス狙う作戦です。
そうですね。観てくださった方はわかるかもですが、10月の日本選手権と同じ戦法ですね😂
圧倒的得意種目を持たない選手の宿命ですよ…。

…とまあ、ここまであまりポジティブな感想ではないのですが。狙ってないわけではないですよ?
むしろ、自分が能力的に劣る部分が多いことがわかっている分、どうすれば勝つことができるのか?どうすれば周りの選手を出し抜くことができるのか?そういうことばっか考えてます。
弱者が強者に勝つには、鍛えることと、出し抜くこと、この2点ですから。
結果的に全てが上手く行った時、弱者側は初めてすべての力を出し切ることを許されるわけです。
「あとは純粋に力を出し切るだけ」という状況を作る必要があるわけで。
それが耐え忍ぶことなのか、活発に動いてワンチャンスを作りに行くことなのかは選手の性質によって異なりますね。

まあ、弱者弱者と自分を揶揄してますが、実際そこまで悲観的にはなっていなくて、とにかく今は、10月の日本選手権で最後競り負けた悔しさを思い切りぶつけたいなと、それができる展開にまで持ち込みたいなと、そう思ってるところです。

というわけで12月26日、10:10スタートです。
応援よろしくお願いします!

それでは!